三体草





  • 全推荐书目

    『スピノザの世界』(著:上野修)
    『スピノザ』(著:G.ドゥルーズ )
    『哲学探究』(著:ルートウィッヒ・ウィトゲンシュタイン 訳: 鬼界彰夫)
    『事実はなぜ人の意見を変えられないのか』(著:ターリ・シャーロット)
    『失われてゆく、我々の内なる細菌』(著:マーティン・J・ブレイザー)
    『ヒトの目、驚異の進化 視覚革命が文明を生んだ』(著:マーク・チャンギージー)
    『隷属なき道 AIとの競争に勝つ ベーシックインカムと一日三時間労働』(著:ルトガー・ブレグマン)
    『〈現実〉とは何か──数学・哲学から始まる世界像の転換』(著:西郷甲矢人 田口茂 )
    『人が自分をだます理由』(著:ケヴィン・シムラー)
    『ずうのめ人形』(著: 澤村伊智)
    『三体Ⅱ 黒暗森林』(著:劉 慈欣)
    『三体』(著:劉 慈欣)
    『2050年 世界人口大減少』(著:ダリル・ブリッカー)
    『RANGE(レンジ)』(著:デイビッド・エプスタイン)
    『専門知は、もういらないのか――無知礼賛と民主主義』(著:トム・ニコルズ)
    『ピダハン――「言語本能」を超える文化と世界観』(著ダニエル・L・エヴェレット )
    『幻覚剤は役に立つのか』(著マイケル・ポーラン)

    我对世界人口大减少比较感兴趣
    :ayesha:



  • 『三体Ⅲ』は来年発売らしいぞ。サクラノ刻と同じ年に出るね(一気に信用性を落とす発言)


Log in to reply